有名な車買取店の方が古い車でも高く売れるの?実は有名には訳があるんです

車を廃車にするならおすすめな方法

車買取を依頼しようと考えている方であれば、どこに査定依頼をした方が良いのか、とても迷いますよね。

実は一般的に最も多い売却先は次に乗り換えをする販売店での下取りになります。

ほとんどの人が購入先の車販売店で下取りとして次に乗り換える車の頭金や多少の値引きとして売却しているのが最も多いのですが、実はこの売却方法はおすすめな方法ではありません。

なぜか???

それは下取りが一番安い売却方法だからです。

車購入と同時に入れ替えが出来たり、書類手続きなども一度に全部任せる事が出来るので手間もかからず全て購入先で任せるだけで良いので多くの人が利用されていますが、これは物凄く損をしています。

「下取り以外に依頼するのは面倒だから・・・」などという理由だけでわざわざ安く手放しているのです。

お金を得る為に毎日大変で面倒な仕事をしているのに、ちょっと別の売却先に変更するだけで何十万も違ってくる金額を得る事が出来る。これをわざわざしないなんて・・・私からしたら信じられません💧

私が以前に勤めていた車業界では、下取りをした車の利益が100万円以上もの金額が出ていた車がありました。

100万円ですよ!!

何日分、何ヶ月分の給料でしょうか?

もちろん全ての車が100万円ほど違ってくるわけではありませんが、少なからずとも下取りよりは車買取店に依頼した方が、かなりの金額を得られるのは間違いありません。

ではここから、下取りは辞めて車買取店に依頼しようとしたとして、あなたでしたら何処に依頼しますか?

有名な買取店ですか?

それとも聞いた事もないような買取店でしょうか?

もしここで有名な買取店を選んだとしたら、あなたは既に安く買われてしまう傾向にあるので要注意です。

なぜ有名にする必要があるのか?実はそこに有名買取店の狙いがある

なぜ有名な買取店が要注意なのか?

それは先ほど話した下取りの話と繋がります。

新しい車の購入の為に、今まで乗っていた車を購入先の販売店で下取りを依頼して、実際に出してくる査定金額は「0円」や逆に「処分費用がかかる!」なんていう事もあります。

  • 年式が10年経過した車
  • 走行距離数が10万キロ経過した車

こういった車は全国的に最も平均的な車の使用期間であり、ほとんどの人がこのぐらいで乗り換えをしています。

という事は・・・

ほとんどの人がこの年式10年走行距離数が10万キロを経過した車を購入しようとは考えていないという事になります。

よって販売店では市場価値が無い商品として判断されるので、本来なら値段は付ける事が出来ない車ですが、購入するという事で、購入車両から0円もしくは3万円の値引きをさせてもらいます。

というように言われるのがほとんどかと思います。

このように言われたら「古い車なんて誰もあえて買う人いないよね」っとそう思う方がほとんどかと思います、さらにディーラーなどから言われたら特に信用してしまいますよね。

どこに行っても同じだろう考えてはいるものの、下取りをやめて車買取店に査定を出しに行こうとすると、ディーラーの次はどこに行きますか?

ディーラーでも0円と言われた査定金額を他の車屋で査定してもらっても、さほど変わる事は期待できるとは思いませんよね。

せめて、ディーラーと同じくらい、もしくは次に信頼できる店舗に依頼してみようと考える人が多くなります。

車買取店なんて、一般の方はそれほど利用する機会はないと思います。

その利用した事ない店舗にあえて行くとしたら、有名な買取店に行く方が安心するし、なんか高く買い取ってもらえそうだなという期待感が持てもますよね。

全く知らない車買取店にいくよりも、一度はテレビCM・ラジオ・チラシなどで見たり聞いたりした店舗の方が信頼できると思います。

よってほとんどの人が、ディーラーでの下取りの次に行くのが有名な車買取店に行く事になります。

人は他の人がしている事や集まっている所に安心感を得たりするものです。

  • 皆が利用しているから
  • 皆が知っているから

なぜかこのように多くの人が知っているというだけで一度もいった事も利用した事もないのに、信頼できる店舗としてイメージが出来上がっています。

まさに有名な車買取店の狙いはここにあります。

ディーラーの次に来店される!!

これが出来る事で有名な車買取店は大きく利益を出す事が出来るんです。

車の買取金額は何を基準にして判断していますか?

では有名な車買取で査定をお願いしたら、ディーラー以上の査定金額は出してくれるのか?

これはYESです!

えっ!!それなら良いじゃないか?

いいえ良くありませんよ~

そもそものディーラーでの買取金額が安すぎるのです。

まず車の年式が古かったり走行距離数が10万キロ以上の車が国内市場価値が無いのは分かりますが、だからといって0円になるなんて事がそもそもあり得ないんです。

車は各部品パーツとしても使用できまし、最悪どの部品も使える部分がないような車でも素材自体が金属で出来ているので資源として再利用価値があるんです。

つまり0円などという金額ではなくちゃんと値段が付くんです。

ディーラーは中古車を買取して利益を出していこう!などというのはメインとしていませんし、あくまでも新車を売るのが一番の目的としている新車販売店です。

その新車販売店がわざわざ中古車に価値を付けるような事はしません。

そういった営業目的の違いもあり、ディーラーでの下取り価格は安い金額になるので、その次に来店してもらえる有名な車買取店は物凄く好都合なんです。

もともと安い基準を信頼の高いディーラーで作り上げてくれていますので、そこからほんのちょっと金額を上乗せするだけで、車を買取する事が出来ます。

ディーラーで0円と言われた車が車買取店では1万円や3万円!!

などと言われたら、ディーラーより高く買い取ってくれた!

やっぱり有名なだけはある!皆が利用するだけの事はある!

などと喜んでしまいますが、そもそもの下取りの金額が低すぎるだけなんです。

信頼できるディーラーよりも、有名な買取店で言われた金額の方が高いという事実によって、ほとんどの人は有名な車買取店での査定金額が信頼できるものとして判断する事でしょう。

つまりほとんどの人は、本当に安いのか高いのかなんていう金額の判断は、その店舗が信頼できる店舗なのかどうかで決めてしまっている部分が圧倒的に多いという事なんです。

有名店舗だから高い金額で買取するとは限らない

信頼できる店舗、信頼できる営業マン、信頼できる知名度、こららの基準で売却先を決めてしまうのは、とても勿体ないです。

特に古い車では、先ほども言ったように国内での市場価値が低いので買取価格を高くする事は難しいのが現状です。

有名な買取店の多くは、国内市場の買取相場で判断しているし買取後も国内にあるオークションに流す事になるので、買取金額は国内の基準で決められる事になります。

つまりほとんどの一般の方が手放すような古くなった車は国内のどこに売却しようが、高い金額で売る事は出来ません。

しかし、海外では違ってきます。

海外では日本のような平均寿命で乗り終える事はしません。

年式が10年以上だろうが20年以上だろうが、走行距離数が10万キロ超えようが20万キロを超えようが全く関係ありません。

どんなにボロボロでも走れば乗ります!

日本で必要とされなくなった車でも海外ではまだまだ必要としているので価値がある車として評価してくれるんです。

どうせ売却するなら必要としている所に売却した方が高く売れそうですよね?

なので年式が10年以上経過した車や走行距離数が10万キロ以上経過した古い車などを売却する時には、海外ルートもある廃車買取専門店に査定依頼をしてみるべきなんです。

古い車の他にも

  • 長期保管してボロボロになった車
  • 故障して全く動かなくなった車

こういった車でも廃車買取専門店なら値段を付けてくれるんです!

今までどの車買取店でも0円などと言われてきた車に買取金額が付いた!!

なんていう事は廃車買取専門店ならざらにあります。

車の買取では、自分の売却しようとしているクルマに合わせて買取店を選んでいく必要があります。

外車を乗っているなら、「輸入車買取専門店
古い車なら「廃車買取専門店
トラックや貨物車なら「トラック買取専門店

などといったように各専門店に依頼しないと、とても大きな金額を得るチャンスを失う結果になるので勿体ないんです。

私のサイトでは、古い車を高く買取してくれる廃車買取専門店を紹介しています。

おすすめ3つの廃車買取専門店で比較をしてもらえば、より高値を引き出す事に成功出来るので、こらから売却を考えている方は是非↓の記事をチェックして下さい。

車を廃車にするなら高く売る事が出来る3つの買取専門店での比較がおすすめ
クルマの廃車を考えている方や長年放置してきたボロボロの動かなくなった車など、こんな車を売るなんて考えられないような古い車だって廃車買取専門店なら買取金額を付ける事が可能なんです!おすすめ3つ業者なら独自の海外流通ルートを備えているので他の買取店とは訳が違います